スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

卒業 

2009年3月12日

今日で中学校を卒業しました








本当に3年間色々あった・・・

入学して初めの頃は、まだ中学校のことは全然分からなかった

けど、それからたくさんの出来事を通して良い意味でみんな大きく成長していったと思う

俺も昔と比べてずいぶん変わったと思う・・・

あのころは嫌になるくらい糞餓鬼だったが、今では少しは大人っぽくなれたかな と思う

今日は3年間を少し振り返ってみようと思う






1年

中学校にまだ全然馴染めなかった

チビだったから、カバンや制服もでかいし学校も広くてどこに何があるかさえ分からなかった

もともとそんなに積極的じゃない性格なんで、友達ができるか不安だった頃もあった

だが月日が経つにつれ、話しかけてくれる人や部活で知り合った人、友達の友達など、だんだんと周りに友達が増えてきた

うちの学校は、親しみやすい学校だと言われていたがその意味がよく分かった




2年

2年になって、もうだいぶ慣れてきた

学年の生徒の名前も自然と覚えていた

そして、クラスには友達がたくさんいたのでとても嬉しかった

小学校からの付き合いのやつもいたから、ラッキーと思った

2年は特に楽しかった年だと思う

体育祭では優勝できたし、今まで全然喋ったこともないやつがいつのまにか親友になっていたりした

英語の時間は後ろの席でPSPをやったり

それが外人の先生にバレて、「おぉ・・・でぃ、でぃすいずまいぺんしるけーす!!」と言ってその場をしのいだこともあった

今となっては良い思い出だ







3年

気付けばいつのまにか最高学年になっていた

3年間続けた部活も、とうとう終わってしまった

だが、最後の最後には県大会にいくことができた

本当に嬉しかった

こんな下手糞なやつをレギュラーにしてくれた先生、いろんなことを教えてくれたみんな

本当にありがとう




そして9月

最後の体育祭では応援合戦をした

今までずっと先輩のやってるのを見る立場だったので、俺らにこんなことができるのかと不安な気持ちもあった

放課後に教室に残れる人は残り、道具を作ったり振り付けの練習をしたりした

強制じゃないのに、ほとんどみんな残っていた

みんな本当に偉いなと思った

そして練習のとき、一度とてもだるくなったときがあった

でもその時に周りを見ると、みんな必死に練習していた

嫌ともいわず、ただ必死に汗を流して笑い合っていたみんなを見ていると、俺も頑張らねーとあかんな という強い思いが生まれた

これが間違いなく仲間というものなんだろう



そして本番になり、悔いの残らないように最後まで頑張った

終わったときには大きな達成感と、そして同時に虚しさもあった

そして体育祭が終わり、結果発表



・・・優勝はできなかった

結果は残念だったが、俺は賞状よりもずっと大きな何かを得ることができたんじゃねーかなと思った



そして2ヵ月後に文化発表会があった

歌の練習の時、初めはやる気のないやつがいたからまとまらなくて、本番はどうなるのかと心配だった

だが練習を重ねていくうちに、少しずつまとまってきて歌わなかった人も歌うようになっていった



そして本番

今までで一番良い声が出せたと思う


結果は見事に賞を取ることができた

全員で手に入れた賞は、小さかったがとても大きく見えた




それから色々なことがあった

そして今日、気がつけばもう卒業式だった

あんなに遠いと思っていた日がこんなに早く来てしまうのがなんだかとても名残惜しかった

式は2時間ほどあったが、とても短く感じた

終わりのほうの答辞を聞いているとき、泣いてる人が結構いた

俺はその時はまだあまり実感がなかったので泣けなかった


そして式が終わって教室に戻り、最後の学活をした

ずっと嫌いな担任だったが、今となってはなぜか嫌いじゃなくなっていた

むしろ感謝の思いがあった


それから元副団長が担任に、みんなでこっそり書いた手紙を渡した

担任は微笑を浮かべていたが、内心はかなり嬉しかったはずだ


その後、元団長がみんなに別れのメッセージを言った

いつもは笑いを取ってるやつが真剣な表情で喋っていた

すげーいい顔してた

正直、答辞よりもだいぶ感動して目頭が熱くなった

答辞では泣いてなかった人たちもかなり泣いていた・・・




最後の学活も終わり、グラウンドの花道を通った

これで式は終了

それから2時間ほどみんなで写真を撮った

もう会うことは無いかもしれないから、とにかくいっぱい撮った

何でもないことがとても面白くて、笑いまくった

もう少し撮っても良かったが、流石に腹が減って死にそうだったので帰った

帰り道にそれぞれ別々の高校に行く人達と帰った

こいつらと帰ることももう無いんだな・・・と思って少し寂しかった

最後は軽く握手して別れを告げた

その握手の感覚が、妙に印象に残っている・・・










3年間という長いようで短い間、俺達はたくさんの大切なものを得た

大切な物ほど目には見えないものだ

だが、目に見えるものと決定的に違うところが一つある

それは・・・






いつまでも消えない




ということだ

思い出としてしまっておく事ができるのだ

そしてそれは一生自分自身の中に残るんだ







みんな3年間本当にありがとう!

お前らのおかげで俺はすごく成長できたわ

ほんまに感謝してる

高校が違う人はもう会えへんかもしれんけど、もし同窓会とかあったらまた会おな!

高校が一緒の人は・・・まぁこれからもよろしく(笑


まぁ明日入試なんで

もう合格した人は別として

受験する人はお互いがんばろな!





それじゃみんな

最後になったけど

またいつかどこかで会おうぜ!

じゃあな!

スポンサーサイト

コメント

卒業おめでとう!

いろーんなことがあったけど全部がいい思い出になったんだね。

でも、またこういう思い出つくるためにも高校入らなきゃね><


入試、悔いの残さないように頑張ってきなさい!

卒業おめw俺たちも@1週間だぜw

なんかほんといろいろとあったね、やっぱりいろいろと思い出があるねw

ぺんしるけーす吹いたわwそれは予想してなかったw

とうとう明日か・・・頑張れ!そして良い結果を待ってるよ!

そして、またみんなで楽しもうぜΣd(゚∀゚d)

卒業おめでとうございます。

3年なんてあっという間だね。
思い出はいつまでも消えないから思い出せる。
それを忘れないで生きていってください。

受験がんばって!応援してますw


またどこか出会えたらいいな。

でわでわ。

しんりゅーさん>ありがとう!
ホントに、辛いことも楽しいことも後になれば思い出になるんだよね・・・

おう!
高校でもがんばって思いで作るぜ><
あと、友達と彼女も勢いでつくるz(♯`Д´)=○)゜з゜)ブフォ
入試のことありがとう!
自分なりに頑張ってきました><b


盗っ人さん>ありがとう!
そうなのかw
中学校によって卒業式の日が変わるのはなんか意外やなー(ぇ
やっぱ日本の中でも時差があるってことなんやろか!?(馬鹿
本当色々あったねぇ・・・

ぺんしるけーす は、おれのとっさの言い訳だったからいけるか不安だったけどいけたのが嬉しかったぜ(ぇ

ありがとう!
できるだけ頑張ってきたぜ><

おー!
またあそぼーぜ(*´∀`)b


癒姫さん>ありがとうございます!
しかし早かったなぁ・・・

確かに、思い出はいつまでも消えなないよね・・・!
思い出をいつも大切に生きていくよ!

ありがとう

またどこかで会いましょう!

きょ、、巨乳だと…!

遅くなったけど卒業おめでとーう
入試もお疲れさんっだね。

中学って小学校の半分しかないから、案外短く感じちゃうよね。

高校は更に短く感じたりするけど…w

まー、また成人式とかで同窓会があるだろうから…
また会える日を楽しみに待つのもいいものだよ( ̄ー ̄)

人生まだまだこれから!
気張っていこー

ぉぉ!ホントだ巨乳だ!(殴

ありがとう!
入試はほんまに寒くて鼻水がやばかったですよ(ぁ

確かに、ちょうど半分なんですよね><
ホント短かったなぁ・・・
高校これより短いとか・・・!

同窓会は結構楽しみですなー(*´∀`)
多分あいつらはあんまり変わってなさそうだな、うん!(ぇ

おー!
これからいっぱい楽しいことや、時には修羅場も乗り越えないといけないと思うけど頑張ります><b




コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rarenmemory.blog99.fc2.com/tb.php/242-37298ce4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。